【総集編】本州最北端を目指すツーリング -青森到着編-


5時前に無事起床。ぱきっと荷を整えチェックアウト。
d0141234_10173149.jpg







ぐっと気温が下がったホテルの前で荷物を括っていると...
「おはようございます」と声がかかりました。

振り向くと自販機のベンダーさんらしきアンちゃん。
「どちらまでいかれるんですか?」との問い。

大間まで行くことを告げると、
「私も去年の夏、下道使って行きましたよ」と。

・大手GSが去年つぶれ、GSが少ないので見つけたら早めの給油を
・青森の夜道は獣の飛び出しが多いのでなるべく走らない方が良い


との情報をくれました。これは貴重な情報をありがとう。

ベンダーのアンちゃんに別れを告げて、朝のすがすがしい空気の仙台を後に。
東北道に乗って待ち合わせの泉PAに着くと既におツレ様到着済。

おツレ様、仕事が終わってそのまんま仙台まで走ってきましたよ(笑)
普段遠出に不慣れ+真っ暗な東北道にめげめげで
先にメールで寒いと知らせた那須高原SAでわざわざ
野宿して夜露に濡れ寒くて目が醒めたおバカさんです(笑)

今回のおツレ様の名前とバイクは伏せて起きます。
なぜならこの後披露するネタ的にやばいんで(笑)

以前にも登場している刺激の足りないあの方です(笑)
今回は先に計画立てていた私にくっつき虫です(笑)

2台でドカーンと東北道&八戸道を走る走る。
抜かれたなにわナンバーの車にくっついてメーター振り切ってみたり
途中のPAで一緒になった八戸ナンバーのバイクに追いついて
おっかけっこが始まったり、と飽きずにガシガシ進み八戸に9時半に到着しました!

さぁこっからが長いぞーーっ
下道で本州最北端の大間まで行くのだから。

しかし下に下りた途端に体感温度が上がり
革ジャン装備は無理と判断。
何とかネットにくくりつけて風を切って走ります。開放感~っ。

八戸市街は若干交通量も多かったけれど
北上するとともに車も減り、街も抜け、緑の牧草地の様な風景が続きました。

核燃料再処理施設で有名な六ヶ所村。
このあたりは緑深い草原の中に風力発電の風車群。
青い空に緑の草原に白い近代的な風車。
非日常的な景色でかなり心に残りました。

この一帯基本的に緩いカーブしかない直線の多い道なのですが、
突然ちょっとした峠道に入ったりとバリエーション豊か♪

なんか途中で岩手ナンバーのオフ車を車ごと抜いたら
後ろにぴったり張り付かれてしまい延々と3台で走る
感じとなってしまったのですが、途中の峠でついてこなくなったので「?」と
思っていたら、どうやら私の荷物が峠を曲がるたびに右往左往していた模様(笑)

落ちないけどビビるわなぁ(^^;)よくやるんです(笑)


d0141234_23451247.jpg

白糠という町で小休憩。ちょうどお昼のサイレンが鳴りました。
d0141234_23452184.jpg

カンカンと日差し。止まるとやっぱり暑い!!!

ここでお米屋の奥さんと会話したり
ちょうどスクールバスのバス停の前だったらしく
大型観光バスのスクールバスからわらわらと
出てきたジャージ姿の中学生に囲まれたりほっこりとした交流が(笑)

長いので続!
[PR]
by NyaAndxxx | 2009-07-10 10:27 | ツーリング
<< 【総集編】本州最北端を目指すツ... 【総集編】本州最北端を目指すツ... >>