伊勢・志摩ツーリング -志摩パールロードと260号再び- 編

13時頃、伊勢ICを降りました。
私的には時間かかったなぁ。休憩が多かったから。

暑い。

信号待ちをしていると高架越しの反対車線に

げげん!白バイ!!!


おかげさまでそれまでの高速ハイペースを
一旦切り離す心持になれましたがな(笑)

「慣れない道だし、抑え目で行こうね」と。


高速降りたらお昼にしようと話していたけれど
最後に立ち寄ったPAでTはゆで卵、私は試食のカステラで
若干腹が膨れたのでもう少し先を行くことにします。

「じゃぁパールロード行っちゃう?」


前回の修行ツーで訪れたばかりの土地なので少々道がわかるのが嬉しい。
そしてフェリー乗り場のある鳥羽港を通過。
なんだか懐かしさすら感じます(笑)

そしてパールロードの入り口となる橋を通過してすぐ
Tが「あの店に入ろう!」と。
d0141234_6433164.jpg

牡蠣かぁ....好物♪

かなりひなびた店構え。一人だったら絶対入れない(笑)


で、メニューを見たら「牡蠣定食A 2500円」ぎょ!ぎょ!
d0141234_6441120.jpg

ランチとしては高いけど新鮮な牡蠣だもの。
値段は見合っているよね?ということで注文しました。

d0141234_6451911.jpg
T撮影。
で、店のおばちゃんが橋の下の海にいるおじさんに叫ぶ。
「牡蠣あげて」とかなんとか。
d0141234_6464426.jpg

おじさんが上がってきて、私たちの前に取りたての牡蠣を置き、コンロに火をつけた。
d0141234_647933.jpg

どうやらカキフライの他の牡蠣は焼き牡蠣で頂くらしい。
本当は生牡蠣が好きだけれど、焼き牡蠣も十分おいしかった。


げぷ。お腹いっぱい。

お腹いっぱい過ぎて動けないので店の前を少し散策していると....
d0141234_6484398.jpg

あ!さっきPAで別れたかぢさんが通過です!
行き先を聞いたところパールロードと言っていたので
会うかもしれないとは思っていたけれど。

手を振って見送りました。

d0141234_6513926.jpg

一段楽したので出発の準備をしていると店のおじさんが出てきて見送ってくれました。
お店の中でもGWに来たライダーたちの話をしてくれてイイおっちゃんでした。


ガソリンを満タンにしてうちらも走りますかね。

で、ここでTが「先走る?オレ遅いから..」
「え?そう?じゃぁ...」と走り出すと
目の前にフェラーリ!しかも遅い!しかも下擦ってますがな(笑)

途中の分岐で前がいなくなったので
スピードを上げたら...Tは2コーナー目でミラーから消えました(笑)

パールロードはあまりアップダウンが無いので
すっごく走りやすいはずなんだがぁ。
街乗りが速いライダー(旧車のトラをかっ飛ばし系のT)が
峠も速いわけじゃないことを目の当たり(笑)

d0141234_703295.jpg

あっという間にパールロードも終点。

信号待ちで前方に福井ナンバーの集団。またまたかぢさんでした(笑)

どうやらこの先の道がわからない様子。
私も道はよぅわかりませんわ。ゴメンナサイ。

でも女伊達らおじさん方?数台を引き連れてカッケーなぁ、とTが申しておりました(笑)


かぢさんたちはU-タン。私たちは先へ進みます。
道路標識に南伊勢とか浜島の文字。

もうここらは修行ツー2日目に真っ暗な道を走った辺り。
日のあるうちに同じ道を走ってみたいと思ってました。
d0141234_7114486.jpg

260号。右手に海がずっと見える田舎道です。ノーヘルのお年寄りがニケツしてるノドカサ(笑)
真っ暗この道をずっとずっと一人で走り続けたのかぁ。

町があって山道、町があって山道の繰り返しでした。
昼間は本当に走りやすくて快適だし寂しさは全くありませんなぁ。

d0141234_6531072.jpg
T撮影。
ここは宿浦という場所らしい。

d0141234_7145526.jpg

一瞬別の動物に見えたニャンコ(笑)近寄れなかったけどカワイイ。

d0141234_715135.jpg

漁港で一休み。小魚がたくさん泳いでいましたよ。


時刻は15時。そろそろ宿へ向かいましょう。


またまた書ききれず続!
[PR]
by NyaAndXxx | 2009-05-13 07:26 | ツーリング
<< 伊勢・志摩ツーリング - 宿と... 伊勢・志摩ツーリング -サプラ... >>