3月連休修行ツーれぽ 2日目その2&最終日

さぁ完結編。振り絞っていきます!
って時差あり過ぎっすね(^^;)

夜の闇の中のワインディングロードをただひたすら突っ走る!
今日の宿まであとどれだけ走ればいんだろ~っっっ(T_T)

バイクで走っていて初めて孤独という言葉が頭に浮かんだ。


限界の限界を通り越して、やっとコンビニ発見!
ヨレヨレな若くも無いオナゴが、バイクで、一人、
明るい店内に入るのは結構勇気いるっすよー。。

でも恥を忍んでトイレに駆け込み、肉まん、栄養ドリンクなどを買い
ついでに目指す浜島までの距離を聞いてみた。

切実にアルバイトを募集している風な
目がウツロな店長が無表情で答えた。

車で30分くらいですかねー。


そうかぁ。よかった。あともうちょっとなのね!
最後の気力を振り絞ればたどり着けそう。


気がつくと息が白いよぉ~。ぶるぶる。


手も足も氷のようなので手にはホット缶コーヒー
足にはホッカイロで気を取り直します!
実は手袋にもホッカイロを仕込みましたが
緊張から来る手汗で....(笑)


コンビニの目の前を信号待ちしていたら
後ろから勢いよく走り屋サウンドを響かせた車が
来たので速攻どいて先に行かせました(笑)
こんな状況で煽られたくないからっ(>_<)

とか思いつつ、思わずその後追っかけたりして(笑)
いやぁ早く着けるかなぁと思って(笑) 


そしたらあった!あった!浜島町!

ここは温泉地。まばらながら浴衣姿の宿泊客が
ふらふらしてました。

町内地図の案内板と印刷してきた地図とを
代わる代わるに眺めて...ほぼ迷わず到着!23時過ぎでした。



宿は宿泊費に見合ったオンボロいビジネスホテルです。

バイクを停めるのに適度な平面が無いて
とりあえず邪魔にならない場所に停め
荷物を降ろすと..

ゴロゴロゴロ....ドぼーん

あっ!ホテルの前の水路に私の大事な栄養ドリンクがぁぁぁ。


メゲながらもホテルへ入りチャイムを鳴らすと
宿の奥さんが出てきました。

バイクに酔っ払いがいたずらするといけないからと
目立たないところへ移動させた方が良いと言われ一緒に外へ。

最初に言われたのがホテルのエントランス横の車庫入り口。
ムリ!45度位の急勾配にバックで入れろだなんて(T_T)

次に言われた隣にあるホテルの駐車場。
下が砂利でしかもたいらくないのでかなり怖い。
明日は雨の予報。朝一の体でUターンができるか心配。

あんまりあれやこれや言うのも申し訳なかったので
最終的に駐車場入り口の軽ワゴンが停まっている手前に
停めてみた。宿のご主人も心配して出てきて
外から見えないようにおナナハンの前に
宿の車を停めて隠してくれるとのこと。ありがたいやぁ。


3階の部屋を案内され、大浴場は男女入れ替え制だけれど
この時間なら他のお客さんは入ったからカギ閉めて
独り占めして良いとのことでしたが
あまりの疲労感に部屋に入ったら動けなくなったので
内風呂の浴槽にお湯を貯めて入りました。

温泉だということを忘れていてサビ色のお湯が出てきて
びっくりしましたけど、気持ちの良いお風呂でした。

結局この日はまともな食事は出来ず
立ち寄ったマックのパンケーキとコンビニの肉まん。

極度の疲労と張りっぱなしの緊張感で
食事どころでなかったので、栄養剤飲んで
体力の回復を狙う感じです。

ほぼ下道、ほとんど峠道で600km走破の二日目終了。

この旅の前にリアサスとリアタイヤの交換を
しておいて、心底良かった!!と痛感。

以前のリアサスだったら生きて帰れなかったかも!!




翌朝6時過ぎ。暴風の音で目が覚める。
天気予報をいくら熱心に見ても雨からは逃げられない模様。

そうこうするうちに強い雨も降り出したぁ~。
雨対策で念入りに荷造りして出発!

宿のご夫婦そろって見送ってくれようとするけれど
ゆっくり荷造りしていく旨伝え、中へ入ってもらった。



最初の難関はホテルの駐車場。
体が疲労で思うように動かないので慎重にいくよ。

車道との境目が段になっているわ前ノメリ気味の傾斜だわで
失敗したら身動き出来ないので超気合のアクセルワークで脱出!


走り出したは良いけど水はけのよろしくないワインディングロード。
初日の雨でコケたトラウマが湧き出し、怖い、怖い。

走り出しは超慎重になって、数台の車に先を譲りました。

ウィンカーが左は点灯しかしないし。
なんでかクラクションはヘモヘモな音だし..。

幾度かも信号の停止と発信に気を使いながら
40分ほど走って鳥羽港へ到着です!
d0141234_0395530.jpg

ちょうど10分前に愛知の伊良湖行きフェリーが行ったばかり。

待合室のマッサージチェアで体を癒して待ちます。

出発する頃にはバイクの台数も増えてました。
d0141234_0373844.jpg


フェリーの中では向かい合わせの席の
簡易テーブルに頭を乗せて腕ダラーんで
ストレッチですわ。

海が荒れてて若干ぎぼぢわるいですっ。



小一時間波に揺られて伊良湖へ到着!

ラッキーなことに幾分風が強いものの雨降ってません♪
来た道と同じルートで東名高速浜松ICを目指します!

コケた交差点も無事通過!


東名乗りました。
案の定、しばらくして雨が降り出します。時折の突風が強烈ですっ。

行きほど手が痛いような雨は無いものの
水はけが悪くて川の様になってるところもあるし
白いベンツが意味不明にこっちの車線に入ってきたり!!

ナムアミダブツナムアミダブツ...

足柄でトイレ休憩を入れます。すでにブーツの中がぐっちゃり。
ブーツカバーがあったなら。

どうも落ち着かずガソリンを入れてすぐ出発。

雨に風にいつものペースで走れないのが
やっぱり余計に疲れますね。

そして...途中で雨が止みました(T~T)クゥ

雨さえ止んでくれたら渋滞すり抜けも気にならない。

この隙にガンガン行きます。

ガンガンガンと走って東名の東京IC終点です。

帰ってきた!ただいま東京!


環八は予想通りの渋滞。
レインウエアの上下にビニールで包んだリアの荷物という
明らかにロンツー帰りという井手達で
都会ライダー魂に火がつきます。

疲れていようが何しようが先へ行ける空間があれば
先へ先へ...。


シャキシャキとすり抜け。
他のバイクと先を争いながら、いつもと変わらぬペースで
自宅までたどり着いたのでした(^^;)


やっぱりどんなに疲労困憊でも
都会ライダーは都会ライダーだったみたい(笑)


多分こんな環境で育ったライダーだから
今回の過酷ツーリングも乗りきれたのかも(笑)


乗車時間 1日目約19時間 2日目15時間 3日目7時間
いやっというほどおナナハンと一緒な3日間でありました。


1600km修行ツーこれにて【完】


あ~うまく締められず(笑)
[PR]
by NyaAndXxx | 2009-04-11 00:55 | ツーリング
<< しぬかとおもった.. 3月連休修行ツーれぽ 2日目 その1 >>