3月連休修行ツーれぽ 2日目 その1

あぁ全然れぽがかけませんっ。でも早く書かないとネタがつっかえてます(笑)
ということで
2日目。



心身ともに疲れていたはずが夜中、宿の目の前の
キャバクラからお客さんが帰るたびの騒音で起こされたり
風邪の初期症状ぽさを感じて葛根湯飲んでみたり..。


朝。

カーテンを開けると、泊めてもらった和室前のベランダで
宿の奥さんが洗濯物を干している。廊下では子供たちの声。
洗面所には金魚が入った水槽が占領しているし民泊したみたい(笑)

どうやら風邪は葛根湯で退治できた模様。
でも体中痛いなーとノロノロと身支度をして出発することに。

玄関先でご主人が「寝られましたか?」と声を掛けてくださる。
お礼を言い外へ出て駐車場のおナナハンの暖気。
すると今度は奥さんが子供を幼稚園に送るところらしく、
部屋のキャンセルの件を申し訳なさそうに。

「女の人でバイク乗るなんてスゴイですね~。私なんて車でもあまり運
転しません」とおっしゃられてました。

こちらも子供を何人も産み育てるなんて凄技はむりそーです!と内心(笑)

しゅっぱーつ!

d0141234_7482616.jpg

まずは和歌山城を遠目にパチリ。和歌山市街地はそれなりに交通量ありますなぁ。

この日はまず前日に行けなかったスーパー駅長に会い
それから海岸線沿いに紀伊半島を走って三重の志摩へ向かう予定。

ガイドブックはあっても細かい地図なし&疲れの抜けない頭で
貴志駅にたどり着くまでに相当時間食っちゃった。

d0141234_749697.jpg

駅の近くのマックで朝食を軽く摂って貴志駅へ。

d0141234_7492940.jpg

中の駅長室は黒山の人だかりでしたが隙を突いて近寄りマース。

たま駅長、いませんでした。
どうやらイチゴ電車の出動式展に出張してしまったらしい...。

その頃のたま駅長。
d0141234_7495462.jpg

電車に乗ってますがな。(ブログから転載)

かわりに
d0141234_751449.jpg

たまのかーちゃんミーコ助役と
d0141234_7512682.jpg

チビ助役がまるーくなってお昼寝中。外は良い天気なのにココは寒いんだね。

たま駅長にはまた会いに来ようと心に決め
売店でちょこっとお土産を買って志摩へ向かいます。


走る距離を短縮しようと和歌山ICから高速に乗りましたが
乗った直後に渋滞が始まり、ここまで来てすり抜け?
という思いからたった2区間で一般道に降りました。

一般道も連休中日で交通量多い。
全然距離が伸びませーん。

有田みかん畑の中の峠を越えたりね。

対向の若いあんちゃんの乗ったTWが
バイバイしてきたのに答えたりツー気分が
でてきたな、と思っていたら

信号待ちですり抜けして前出た後
その後のあまり流れてない峠で後続車が右に並んできた!!!

一瞬判断で左から前の遅い二台をぶち抜いてスピードあげて引離しましたが...
どういうつもりやねんって。とっさのことに恐怖心すら感じた。
 

とその後、バックミラーが気になること気になること。

それきり追いつきはしなかったけど見知らぬ土地では怖いぃ。




その後、海岸線沿いにでたけど疲れが眼精疲労に来ていて首も痛いし
とにかく宿へたどり着くことだけで頭がいっぱい(笑)


14時半。コンビニで休憩。栄養ドリンク摂取。
またもいい歳して地べたに座り込むアタクシ(^^;)

地図を眺め、宿のある志摩はまだまだ遠い。

「はしょるか。」


まだ日もあることだし、峠道をつかってワープすることに。


これが間違いだったぁ....。

d0141234_7521875.jpg

最初はこの様なカンジ。車どおりの少ない路面も良好な峠道。



片側1車線の峠道のはずが、気がつくと
ドンドン怪しい峠になっている。

一度は四輪のタイヤ後以外はコケが生えてる旧道に
入ってしまい、さすがに違うだろうとギリギリUターンして
戻ったのに、気がついたら舗装は荒れているわ
濡れてるわ、枯れ木枯葉満載だわ、めちゃくちゃ道細いわの
道へ入り込み、酷道だろ、これーーっ!!って(笑)

地図見たら一本道が変わってた...。
しかももうUタンもできなさそう。

コケたら最後、誰も通らなさそう。
結局2時間くらい走ってすれ違った車は数台。
バイクなんていなかったし...。

更に行くとドンドンと悪路になって行く。
舗装の荒れ、落ち葉、落ち枝。
恐ろしくて2速以上に上げられない。

しかも....転落事故多し!注意!とか
看板出てるのよ~(T_T)

16時半。トイレ行きたい、のど渇いた、寒い....
既に疲労困憊の体でこの峠は苦行だよぅ(T_T)

d0141234_7525857.jpg

どうやら425という道の旧道735に入り込んでしまったらしい...。
地図を見たら30kmくらいはまだ距離がある...。

道路標識のたもとでひざ抱えて放心状態になりました(笑)

公衆トイレまであと12km!と看板が出てきて
普通の速度で走ってたらうれしいけど、
2,30km/hで走ってたので気が遠のきましたねぇ(笑)

なんとかその公衆トイレに到着。
d0141234_7535817.jpg

するとニャンコが何故か!!癒されるぅ。

民家もあり、庭先で作業する人あり。たすかったー!!

人さえいればコケてもなんとかなるし
ガス欠してもなんとかなるだろう。

安堵である。

やっと425に出た。バンザーイ。
更に峠道を志摩へショートカットするつもりでしたが
またこの看板発見!こえぇ。
d0141234_7543964.jpg

「この区間転落事故多発!気をつけて走行してください」

おナナハンでは150km毎の給油が必要。
この先GSがあるかもわからないので峠脱出することに。

d0141234_755785.jpg

こんな綺麗な風景を走りまくったのだがもはや
心に響きませんでした(--;)



日が暮れた頃峠から脱出。新宮という街。昨日も通ったし~(笑)
その時点で19時半。あと多分下道200キロ位ある...。

結局距離はショートカットできたけど
時間は変わんなかったorz

前日のキャンセル事件で懲りたので
またもコンビニの駐車場でべた座りで宿に電話しマース。

最終チェックインは何時か尋ねると
1時くらいまでなら起きているから問題ないと(笑)
心強いですな~。


しばらくは海沿いで街中のにぎやかな片側一車線。
あまりに遅い軽なんかいたら追い抜きます。

その後気がついたらまたまた峠道に入っていた。
ここはモロ高速コーナーの連続。単独だから気楽。

熊野市、尾鷲市...ともかく走る。

真っ暗で見えないけど漁港などが続いているらしくて
ずーっと磯のようななんとも言えない匂いがしてましてた。



260に入る。ここから海沿いのちょとした
リゾート気分を味わえそうな道。

昼間ならね。

時刻は21時過ぎ。車もまばら。
先を行くしかありません。

走り出すと....

街頭が無くてハイビームなしでは全く先が見えない。
それまでも高速コーナーではない中速のワインディング。

途中で通りがかる小さなトンネル。
灯りが全く無いんですけどーーーっ


さすがに怖ぇぇ。止まれないぞ、こりゃ。
止まって地図を見るのも怖いかも(--;)

ところどころ民家や、小さな店があるんだけど
やってるのかどうかみたいな雰囲気。

ところどころ標識はあるけれど
いつまでたっても南伊勢町。今夜の宿のある志摩が出てこない。

似たり寄ったりの風景で、似たようなカーブを100回近く曲がり
だんだん同じところを走っているんじゃ..
という恐怖まで感じてきた。

肩が凝りを越え痛くて痛くて半泣きだよ(>_<)








なかなか書き終わらないので続きます(笑)
[PR]
by NyaAndXxx | 2009-04-07 20:39 | ツーリング
<< 3月連休修行ツーれぽ 2日目そ... 3月連休修行ツーれぽ 1日目 >>