右脳派Tokyo riders Meeting!


彼女のブログと初めて出会った時
他の♀バイクブログとは全く違うその感受性の強さに
グンっとひきつけられてしまった




ブログを通しての交流が始まって半年。
遂にその彼女とごたいめーん!しちゃいました。

バイク海苔samuelの、デザイン設計事務所にてのSamuelさん☆

ライダーの憧れの暮らし、バイクガレージのある住まいを
現実のものとしてくれる「賃貸物件」を東京にこさえてしまったという
スーパーやり手デザイナー!なバイク海苔さんです!

Samuelさんのブログはタイトルからして一味違う。
更に写真に写る人物の首から上は動物をコラージュ。
一見ギョっとさせられるセンスの持ち主だ(笑)

一見すると「入ってもいいのかしらん?」と一瞬と惑う気高さを感じる。

言葉は選んでいるであろう辛らつ。
少女であり少年であるような自由な発想と感性。

ステキだ。。。

と思ってました。


でもって何か同じ匂いを感じてました。

それは感受性の強さ。

この手のタイプは強引なのはイカン。
警戒心の強いお野良猫と一緒。


私はあなたの味方ですよ~。心を開いて接してますよ~。
という態度は明確に取った方が良い。
変に慣れ慣れしいのは絶対NGです(笑)

自分がされたくないこと、されたいことを
そのまま当てはめたらいいのです。


そしたらSamuelさんからお誘いを頂きました!
野良ちゃんと通じ合えたような喜びでした(笑)


Samuelさんは先月、金髪娘ことオリジナルペイントのMonster696+をお迎えし
まさに新しい相棒とハラハラドキドキのバイクライフを送っていらっさいます。
d0141234_2352817.jpg

おナナハンと金髪娘さま。金髪娘さまのマフラーからは太鼓のリズムの様な響きが。。



お会いしてみたらやっぱりSamuelさんは「近い」タイプだった。

Samuelさんが時々真っ暗な部屋に篭りたくなると言っていた事も、
私が自意識から解放されるためにバイクで我武者羅に走りまくる理由と
一緒だったり、そして電車が苦手だったり。

感受性が時に強すぎ自分の取り扱いが大変になったりするとこも
きっと「近い」んだろうなぁと思ったです。

あえて普通は選ばない感覚的な表現を使った会話も
感受性で受け止めあえるっていうのも女性では
滅多に出会えないので嬉しかったわぁ~。






対面の様子は彼女の記事を読んでみてください。
ちょっと感動して涙がでそうになってしまったの(笑)


独自の視点と感覚で東京バイク乗りNyaaaが描かれていて
だいぶ気恥ずかしいけれどこんな風に私を分析、解釈し
表現してくれる人ってそうそういないよ。ありがとぅ。

まるで自分のプロモのようだ(笑)

今は冬眠中だけれど曲がりなりにも人前に立ち
音楽という表現活動をしてきた私は
気がつかない間にバイクの走り方さえ
表現をしようとしていたのだ...のか?!(笑)


そして「貢ぎ物」と称して頂いてしまったキャワイイお花付スリッパ。
d0141234_23504116.jpg

意外とガーリィなの好きなの。でも自分じゃなかなか。。だから余計嬉しかったり。

d0141234_042215.jpg

samuelさん、おナナハンにまたがるwith big smileの図。

すいません、私、体格が恵まれているので
小人族の大変さは理解しきれません。

でもそれ越えようと明確な意思を持って
今日もバイクと向き合っているSamuelさんは
とってもとっても好きな人だ!と改めて思った次第。



samuelさん今後ともよろしくお願いいたします。
そして来年はツーへご一緒できることを楽しみにしてますね。
[PR]
by NyaAndXxx | 2008-12-26 00:09 | バイク話
<< ちょっくら 暖気がサプライズな日曜プチツー >>