無計画デ行く!!北陸わきゅわきゅソロツーリング - 新潟~富山~石川 編 -

おはようございます!

昨日もネタ満載の日でしたがぁ、能登レポを片付けなければ
先へ進めませんので早起きして仕事前にやっつけますヨ!

あぁでもこのあたりのレポは暑さで記憶がどうも(^^;)
写真中心で失礼してもよろし?

1日目の午後編レポいってみよーっ!


北陸道を降りると日本海沿いのかなり気持ちの良いワインディング。
ぐねんぐねんと走ります。

交通量がほとんど無くて、こんなに気持ちの良い海岸線は初めて。
でもここ峠道状態でスピードが出てしまい
スピ狂にはおぉっっと!となりがちな危険な道かも(笑)

ともかく私の後の無い免許状態を考えて
スピードは法定速度に近めに落とす方向
またまた五速にギア入れます。60kキープが楽になります♪
この走り方を発見してから長距離もストレス無く楽しく走れるようになりました(^^)

と、楽しいワインディングロードもここまで。

こっから先は市街地へ入り灼熱地獄..。

渋滞しているし、冷却スプレーだとか冷えるものを総動員しても
この暑さには太刀打ちができず、どんどんと体力と気力が奪われていきます。

たまりかね、ドラッグストアでしばし避暑っす!
飲食店入ったら動けなくなることは確実なので(^^;)

体が冷えたら頭も冷えた。

これは涼しいところへ行かないと先へ進めなさそ。。

海方面へと進んでみましたが、更に暑さが半端ない!
d0141234_6373235.jpg

でもこんなびゅーちふぉーな花の歓迎を受けたりして。
d0141234_6374092.jpg

かんかんかん。容赦ない日差し。メットも脱がず汗だっくだっくで撮影(笑)

この暑さ、このままではいかん!とへ向かいました。

向かうは地図で見つけたダムです。
d0141234_6374713.jpg

黒部渓谷の宇奈月ダムです。どんな風景が見れるかワクワクします。
d0141234_638652.jpg

ダムにかかる真っ赤な橋と山々の緑がたまらないっ!
d0141234_6381368.jpg

全貌を現したダム。
水面の色はそれはそれは美しい深みのある色。疲れが吹っ飛びました。
d0141234_6375250.jpg

輝く緑の水面とトロッコ列車がとてものどかです。
d0141234_6375986.jpg

いつかゆっくりとこの列車でまわってみたいのぅ。


ふー。。。相当癒されました(^^)

d0141234_6382214.jpg

市街地へ戻り、再び北陸道に黒部ICから乗り、有磯海SAで休憩します。
ここ緑のパーキングと言って木陰に駐車できるスペースがありました。

d0141234_6383058.jpg

PM5:00 富山湾の海王丸パークです。

このあたりが記憶があいまいです。小杉ICで降りたみたいですが
何故だったかしらぁ~?

d0141234_6383648.jpg

多分夕暮れの海岸線を走りたかったんだよね?私(笑)
d0141234_6385439.jpg

ウン、そうそう。こんな風景が見たかったんだよ。
d0141234_639975.jpg

雨晴(あまはらし)海岸の義経岩です。
d0141234_6391795.jpg

線路を渡って海岸へ降りられます。
d0141234_6393446.jpg

ちょーっと交通量が増えて来ましたじょーっ。目的地にはいつ着けるんだ?!
d0141234_6394857.jpg

とりあえず七尾市に向かっているのですが一旦地図を確認します。

地図を見ようと停まると道路沿いのお宅の前に..
d0141234_6395662.jpg

きゃわぃーっ!メットかぶったままシャッター切りっ(>▽<)

って相当不審者だったみたいでお宅の方が出てきて「どうされました?」って(笑)
「お花があんまりにきれいだったので~っ」と答えたものの
あ、やっぱりあやしかったっすね、すいません(^^;)

そしてさらに黙々と走り目的の七尾市に到着!
でも目処をつけていたキャンプ場は電話をしても応答なっしんぐ..。

d0141234_640430.jpg

とりあえず腹ごしらえをして考えようと七尾フィッシャーマンズワーフへ来てみる。
d0141234_6401390.jpg

暮れ際の夕日に海。いいんじゃない??(^^)PM8:00まえです。

ちょうど敷地内でJAZZコンサートをやっていて
ちょびーっとフジロックの疑似体験ができました♪

d0141234_6402296.jpg

建物の中はこんな感じ。そとでも出店などがあったけれど
落ち着きたいので中の飲食店を物色します。

d0141234_6403253.jpg

で、本日まともなここで1食目!海鮮丼を頂きました~。
SAからは水分だけで乗り切りました!待った甲斐あった!新鮮でっすW

d0141234_6404059.jpg

消費カロリーを補うタメにもむりやりデザートにスィーッツ!
普段の私は胃痛を起こしそうなボリュームの夕食でございました(^^;)

この後は...
どこで寝るかは後回し!とりあえず風呂
ってーことで下調べしてあった能登島のひょっこり温泉 島の湯へ向かいまーっス!
温泉の営業終了が22時なので余裕を見て21時には着きたい。

それにしても既に日の暮れてしまい、街灯も少なく暗い夜道
前を走る車に必死で着いていきますがヤケに速く感じる。
さすがにここまで600km近く走ってるのでついていくのがやっと(笑)

和倉温泉駅前を過ぎると、いよいよ能登島に渡る能登島大橋です。
夜景を見ながら風を受けて橋を渡る。きもちぃー(^^)

能登島へ渡ると、更に道は真っ暗なワインディングロード(笑)

ほんとにほんとに車に置いていかれたくない(笑)

でもそれより後ろにつかれたバイクのヘッドライトが
真っ暗な道でサイドミラーに写ってめちゃくちゃまぶしくて
ミラーの方向を変えて光が入らないようにして走ります。

10分ほど走って走って、やっと温泉に到着!

あまりゆっくりはできなかったけれど一日の汚れと疲れがとれたわぁ~。

あとは寝床ですよ、寝床!!!

この温泉に隣接する能登島マリンパーク海水浴場に
テント張っちゃおうかなぁ~と過ぎりましたが、
某人間でないおねぇさんから
「いちおうおニャゴなんだから..」というメールが届き、
治安などもさっぱりわからないし、人影もあったもので
ヘタに心配させたらいかんよねぇと思って野宿断念...。

また元来た道で七尾市街地へ戻り、唯一のインタネットカフェに宿泊することにしました。

あぁー、念のため調べといてよかったわぁ~。

一日走りっぱなしだったし、なんだかんだでほっとしたかもん(- -)

d0141234_6404876.jpg

私メット夜はこえぇーよ(笑)

ここのネットカフェの店員♀さん、相当親切丁寧に部屋の説明を
してくれて、結局一番落ち着けそうな個室タイプのペアルームを選択。
ふかふかなソファーの上に持参した羽毛の寝袋をしきます。

AM0:00 ちょっと奮発したプレミアムビールで眠りへ。zzz。



2日目ヘ

続!






d0141234_942471.jpg

[PR]
by NyaAndxxx | 2008-08-03 08:14 | ツーリング
<< 能登の夜with JAZZ 無計画デ行く!!北陸わきゅわき... >>