極悪仕様ハーレー猛特訓。ノケンガク。

d0141234_22363560.jpg

某平日夜、横浜みなとみらいで独身貴族ミソジーズメンバーの
猛特訓が秘密裏に行われました。

教習生はミソジーズのN。教官はミソジーズのT。
教習車はこのツーリングの極悪仕様のハーレーショベルです。

フットクラッチにハンドシフト。さらにエンジン始動はキック!
シフトはシートの下で、まさにマニュアル車。

私にはぜーったい乗れないだろなぁ(笑)
だってキック10連発でもエンジンかからなかったりするんだもん。

何故、こんな難しいバイクの教習かというと
今週末、Nの元へショベルがやってくるのだぁ。

値段を聞いてビックリ。
おナナハンとおニィハンをペアで何組買えるんだろって額。

仕事第一線で頑張ってるもんねぇ。と一瞬納得したけど
多分年収の3分の2の値段(^^;←間違えた5分の2だ(笑)


d0141234_22364588.jpg

19時半教習開始!Tがとても熱心に教えます。でも相当苦戦するN。
私はさむかったのでコーヒー片手に見守ります。

d0141234_22365356.jpg

とにかくエンジンの回転を安定させるのが難しくてすぐエンスト。
やっと走り出せてもシフトチェンジがうまくいかなくてまたエンスト。

d0141234_22362036.jpg

今週末の納車されるお店は目の前が幹線道路で相当な交通量でスピード。
不安だ~。ということで練習となったけど、ほんと大丈夫???

d0141234_22362884.jpg

23時半教習終了。なんとか教官から納車のGoサインがもらえたN。
走りはまだまだ極悪走行のTとは別物のハーレーっぽいNの走り(笑)
へぇこのショベル普通にも走れるのねって(笑)

正直こんなに苦労するバイクに乗る意味がわからなかったけど
必死の練習風景を見て、乗りこなす楽しみもあるんだろうな、とちょっと分った。
ファッション性ももちろんあるんだろうけど。

バイクにどう乗るか。人にはそれぞれのスタンスがあるさねぇ。

まだライダー2年生のNyaaa。
数年後の自分とバイク像はまだ見えてません(笑)
[PR]
by NyaAndxxx | 2008-04-24 23:55 | バイク話
<< 富士見るつもりツーリング 城ヶ島の猫たち >>