本気走りの伊豆の峠に思ふ

もーでるぞでるぞ!(>_<)ソノマエニ...

日曜日、以前に受けたレディース安全講習会でナンパしたGB乗りの♀が
通うバイク屋さんを紹介され、そこの伊豆での走行会に参加しました。
d0141234_725463.jpg


♀3台が250の単気筒で免許取得一年程度と
ほぼ共通項だったのだけれどそのなかで
大型についていけたのは私だけでした(笑)

そりゃそーだ!免許歴は同じでも総走行距離が違うモンねっ!
あと加速狂?(笑)

といいますか、先に誰かが走ってくれてれば
ライン取りがしやすくて迷い無く走れるからいつもより断然速い!

一番後ろを走ってくれた赤忍者乗りさんに
「おねーさん速いよね!」と言われちゃいました☆

同じGB乗りの♀ライダーちゃんにもうちのおニィハンの実力を
披露できてちょーっと嬉しかったです(笑)
君のGBタソもまだまだいけるからねって(笑)

GBタソの4型と5型です。
d0141234_71078.jpg

d0141234_7102078.jpg


ずっと地元の交通量の多いスローペースな峠道を独りで
走りに行ってたのがいい練習になったみたい。無意識ですが。

ここは四輪の初心者の時も独りで走りに行ってましたが
アップダウンのある首都高状態とスピードで
かなり練習になった記憶です。

ちなみに秩父の299です。流れに乗ると6,70でカーブ曲がります。

この日、先頭を走るベテランライダーの青忍者9Rがほんとうに上手で
休憩を挟むごとにペースが徐々に上がっていきます。

3本目から急速にスピードアップ。まだ、ついて行けるけど
おニィハンの性能フル稼働させて食いつくって感じでした(笑)

こんなに回した事ないぞっ!大丈夫かおニィハン?
と調子を見ながら走ります。

四本目更にペースアップで直線でヒャック以上出しても追いつけなくなり
さすがに諦めました(ーー;)

その後はライン取りの目標を失って、一気にペースダウン。
マイペースにまたちょい不安な走りに戻ります(笑)

途中で1つまえのPAで一緒だったベテランライダーさんが
対向車と接触でバイクが原形とどめてない状態で溝に落ちてて
革つなぎ着たまま路面に寝かされてるのを見て
峠の本気走りは友達とは走りたくないなぁって思った。

大事な友達が事故って怪我したり、死んだりというのは
見たくないもんね。。。

そもそも私はこんな走りをしたいためにバイクに乗っているのではないな。
という思いが走りながら沸いてきました。

性格的に負けず嫌い、「女だから」って言われる走りはしたくない!
なのでついていけるだけついていってしまうけれど、
やっぱり明らかに命が危険な走りは...と思いましたねぇ(^^;)

これからはサーキットか?(笑)

実は今回は今の自分のテクニックを確認する為の参加でもありました。
去年大型自動二輪の教習を開始した時に
まだ中免取得1年以内で先走りすぎないか?という
不安と自信の無さがあったのです。

それはおナナハンの納車の前もそうでした。。

自分の実力が正確に見えてない不安。


でも今回走りなれたおニィハンでそこそこ走れたことにより
おナナハンをお迎えしたことも甚だ無謀ではなかったのだと
思えることができました。あーよかったよかった。


まーだまだバイク道は深いですねぇ。
あしたはどんな出会いがあるんでしょぅ。


では、きぃつけて1000キロツーいってきマース!
[PR]
by NyaAndxxx | 2008-04-03 07:13 | ツーリング
<< 【生中継】千キロツーリング モーターサイクルショーに行ったのさ。 >>