おナナハン納車記念ロングツーリング【富士見編】

おはようござーまーす(^▽^)

夜10時前には寝てしまったおかげで4時半に目が覚めました(^^;)もちろん二度寝したけど。

朝7時。宿の外はこんな風景。すごいでしょ?
d0141234_2221658.jpg

モンゴルのゲルっぽい建物が客室です。

d0141234_22211582.jpg

しかも朝の冷え込みで屋根には霜が!路面は凍結するよね、これじゃ、と不安に。。

d0141234_22212318.jpg

部屋の中にはベットが4つ。この広さを独り占めしても1泊5000円でした☆
6人部屋もあるのでみんなで泊まれば最安一人2500円なるそう。
またオンシーズンに仲間たくさんで来たいなぁぁ。

起床後、昨夜も行ったホテルに隣接する温泉施設で朝風呂を堪能~♪
休日の朝のお風呂は贅沢気分を味わうには最高です!!

8時にRくんと待ち合わせてブッフェスタイルの朝食。
9時半にチェックアウトして中庭で当日のルートの相談です。

せっかくだから日帰りでは行きにくい西伊豆方面へ行き、
冬の富士山を見よう、ということに。

d0141234_22214069.jpg

出発前のおナナハンをぱちり☆ホテルのフロントの建物の前には何故かトクトクが。。

この後、Rくんが私の愛車に乗りたいと言うのでお貸し出し。
私もRくんのFZ6Nを貸してもらいホテルの駐車場をちょっとだけ走りました。
思いのほか足つきが良くなかったけど、軽いので気にならない。
そのかわりRくんはFZXが重くて怖いそうな。んー、そうかなぁ~?

さぁてさぁて。体もあったまったところで出発のお時間。
これから峠を越えるので路面状態がとにかく心配。
でも陽が出ているので気温も上がり、日差しがあるところは問題がなさそう。

走り出して徐々に標高を上げていくうちに気温が下がってくる。
そこへ現れたのが向かう戸田峠のチェーン規制の標識!
地元の人に状態を聞いてみると前夜に雪が降ったそうだけれど
路面状態は問題ないとの事。その言葉を信じて先へ進む。

ほとんど乾いた路面。時々氷の粒が現れ、その度に慎重に避ける。
の、繰り返して峠を上っていく。

そして現れたのがこの眺望。う~みぃ~!!!
d0141234_22215028.jpg

空が青い。冷たい空気。エンジンを止めると野鳥の鳴き声しか聞こえない静けさ。
d0141234_2222345.jpg

振り返るとこの雪景色ですよ。どの位寒いか分るでしょ?!
d0141234_22221177.jpg


ここからはキツイ峠の下り道~。

ガソリンの残りが少ないのが気になるなぁと思っていたら
案の定途中でエンストしてしまった。。。
リザーブでハラハラしながら走ります。

さらに下り道は車体の重量感をガッツリ感じて怖い。
何度か倒すとリアがズリッと滑る感覚が^^;こわぁぁああっ

リアタイヤおかしくね?リアサスのガスが抜けてるせい?
こんなに滑るのかな?と冷や汗をかきながら必死で下りました。
峠はGBのが断然楽しいと思うわぁ。

峠を下ってしばらくしたらGSを見つけて早速給油!
やっぱりタンクの容量と燃費がぁ....しゃぁないけどねぇ。。

そして目の前に大きな富士山が!

すっかり雪化粧のその姿はほんとにほんとに綺麗でした。
あの姿を見にまた来週にでも行きたいくらい!

d0141234_222249100.jpg

御浜岬に到着する頃には富士山には雲が掛かっちゃってました。。

d0141234_22205397.jpg

これが朝、宿から見えた白銀の富士山(拡大できます)
携帯のカメラのズームじゃこの程度なのが残念なのね(ーー)

駐車場が広くて、人もほとんど居なかったので
存分にFZXを走らせられるチャンス!とばかりに
スラロームして遊んでいたのですがズリッ
また滑るのですよ~。

やっぱりリアが滑る!

タイヤをじっくり見て見る。そういえば納車後スリップサイン確認してなかったわ^^;
硬化はしてないことは確認してましたけど。。

すると
山...な..い??????うそ~!

よくこれで峠越したよなぁと急に怖くなりました^^;
東京帰ったら速攻で交換せなぁ~。(この話は後日談があります)

2日目の後半に続きま~す。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

もしもぽちっと押してもらえると嬉しいのです。。
[PR]
by NyaAndxxx | 2008-03-11 00:03 | ツーリング
<< おナナハン納車記念ロングツーリ... おナナハン納車記念ロングツーリ... >>