旅から戻りました。(一昨日)


3泊4日の旅からライダーマシンともども無事戻りました。


が、


【修行ツー再び?!】と思う目に遭いました(--;)

                            
それは3日目。四国から中国地方へ。
出発前、現地の予報は晴れ。

寒波がくるぞーーーとは知っていましたが
ここまで酷い寒波+雨だとは思いもしませんでした。

日没前、広島から島根へと走っていました。
高速を走行中ドンドンと下がる気温に降り出す雨。

レイングローブ+薄皮グローブでも手が冷たい(>_<)
風景も今まで見たこと無いような紅葉する木々で
クリスマスかぃ!!と(笑)

中国道三次ICで下道へ。54号を出雲方面へ向かいます。

高速降りても降りやまない雨。峠道に入ったところ早速現れたのは

「凍結注意」の看板と...温度表示。

見ると、な、な、なんと5度。
うそーっ!!!

冬装備の上に雨だったため上下レインウエアを着ていたので
それほどまで寒いとは思っていませんでした(^^;)


が、そもそも高速降りて下道80キロほどの移動を
日暮れギリギリにスタートさせたのが間違い。

雨の下道はいやだーっ。
しかも高速降りたとたんにアイドリングが安定しないおナナハン。

その段階でリタイヤが頭をよぎったのです。



強行突破で進んでいきました。意外と道は悪くない。
交通量も適度にあるので凍結はないだろう...と予想。


どんどん先を行くにつれ数字が下がって行きました。

4度... 3度...... ブルルさみぃっっ 手の感覚が痛くなっていく。

しかしも前後がトラック。若干あったかいのかもしれないけど
スリップしたら轢かれるという恐怖。

登坂車線が現れスピード落としても抜いてくれないし(T_T)

今まで一番寒かったツーは去年正月に房総行った時の気温4度。
その時は晴れてたからまるで体感が違う。



すっかり日も落ちて雨粒がシールドで対向車のライトに
乱反射して払わないと前が見づらい。

そして気温表示はついに「2度?!!!! 

そう声に出したとたん、シールドが曇って前が見えなくなったし(--;)


シールドを上げると雨はみぞれに変わっていました。
雨を払いつつ、シールドの内側のくもりと取りつつ
スリップしないように気をはって走る...。

あと何キロ走るの?気温は下がるの?まさか雪に..なっちゃうよね?!
緊張感MAXで吐きそうになりつつも止まりません(笑)
経験的に低速時が一番あぶない(^^;)


30キロ以上走ってきて島根県入り、すぐに「チェーン脱着所」の道路標識が。

都会っこの私にもわかるぞ。こっから先標高が高くなるわけ。

ってことはみぞれがいよいよ雪に変わるんでは...。
こりゃやばいんじゃない??


そう考えているうちに気温表示は0度!!!

そうこうするうちにトンネルに突入。
あったかくてドライな路面。Uターンするなら今だ!今しかない!

と、停車するも...

好奇心でそのまま進むアホ女...


と、


トンネルを抜けたら...


雪が積もってた~っっ!
d0141234_16274993.jpg

(-□-;)ガーン


さすがに身の危険を感じ速攻でUターン決定!
うまい具合に対向車がなく路肩にPスペースがあったので
そこでUターンできました。

d0141234_11504451.jpg

目的地とリタイヤポイントの地図。クリックで大きくなりますぜ。


止まった途端に恐怖と一気に押し寄せた寒さで
ブルブル震えが止まらなくなった。(よって画像もグローブ入っちゃった)

ここまでの道は凍結してなかったから大丈夫。

でももたもたしてたら更に気温が下がって来た道も雪になって
行くも戻るもできない事態になるかも!!!!!

街に着くまでホ---ントに生きた心地しなかった(T_T)



が、戻るに連れて温度表示も上がり...

3度。うわぁあったけぇぇぇ~

と、初めて思いました(笑)


命からがら通りすがったホテルに駆け込み部屋確保。
凍えきった体を暖めたけど手足の感覚が完全に戻らない(笑)

テレビで見た現地の予報は広島北部だけ雪で
わざわざ一番ヤバイルート選んじゃったみたいです(笑)


戻る途中で高速のサービスエリアで見かけた
島根ナンバーのハーレー軍団とすれ違い、
あの後あの雪の峠を越えられたのか超心配になった。

いちおうすれ違いざまに大きく首を横に振り「やばい」と伝えたかったんだけど
あちらわかったかしら??逆にバイクがあっちから来たからOKって思われたんじゃない?



で...今までに経験ない寒さに長時間さらされた体は
エアコンを26度設定にしても、お湯につかってもなかなか暖まらず...

結局風邪引いたようで夜中に目が覚めたら熱っぽい(笑)



翌日も寒気は続き、帰京のために丸一日高速走行。

バイクに乗っている限りは無敵な自分のポテンシャル!(除く峠)
これを信じつつ走り出してしまえばなんとかなる。  

とは思っても悪くはなっても良くはならないはずなので
翌日は観光を諦め、チェックアウト時間ギリギリまで睡眠を取って
東京へ向かったのでした...。


日没後の高速走行はさすがに耐え難い寒さだったので
上下レインウエアを着て、カイロを追加投入し、防寒MAXで帰りましたとさ。

でもいつもはある暖気のバリア突破が、今回は東京も寒かったので
全くありませんでした(T_T)

よって帰京2日経過しましたが手足の冷えが引き続き
半分仮死状態で仕事してます(笑)


このあとは画像を中心としたツーレポ予定ですが
なにせ半仮死状態ゆえ脳みそもノロノロ...時間がかかりそうです(笑)
[PR]
by NyaAndxxx | 2009-11-05 11:52 | ロングツーリング
<< ブロガーさんに出会う旅、という... 旅に出ました。 >>