【第三話】秋の青空の下、キャラ濃い女系二人と旅は続いた。


翌朝。

d0141234_1501055.jpg

晴れ!清々しいぃぃっっ
いやね、実は前夜ディナーの時に雨が降ったのですよ。だからちょっと心配しました。



d0141234_1501916.jpg

朝食もいつもは朝抜きのあたしにゃー失神しそうな量!ホットドック付でした。
あ、チョコレートケーキは前夜よちこが手をつけなかったもの。
宿のオーナーさんが取っておいてくださりありがたく朝っぱらから血糖値上げ!

まったりと身支度を整えつつ、本日の目的地を相談。

よちこ、目的地決定に伴いツーリングマップるを真剣にチェキチェキ。
えらいわぁ!おねぇさま、さすが!それでこそ漢よ!

と心底感心したのですが...

私が目を離した隙にいつの間にか携帯でどなたかと話をするよちこ。
相手はダーさんらしひ。どうやらルートを聞いている?

地図で確認し、ルート復唱しながらも、逆方向に曲がる人が
電話で道を尋ねてそのとおりに行けるもんなのか?

すんごーーーーく疑問でした。でしたが......
さすがの私もツッコミまず。

だってモーニングラブコール邪魔したら駄目よね?

ちなみにドアの真ん前で正座して話してましたが
それはよちこ流漢スタイルなんでしょうか?
と、いらぬ事次々暴露する性悪Nyaaa(笑)

いざ!しゅっぱーつ!
朝一、砂利の駐車スペースから出すのは毎度ながら緊張しますわね。


おナナハンを舗装道にスタンバイさせエンジン掛けた途端
よちこフライング気味に出発体制。

待て待て!うちのおナナハンの暖機終ってませんから~っっ
さみゅ姫んとこの金髪娘タソがなかなかエンジン掛からず
間を繋いでくれて助かったわぁ。


さて、朝から有無を言わず頭はった漢よちこ。

右折しようとしている交差点目の前の頭上に道路標示を確認。
どうやら行こうとしていたルートはY字交差点の左方向らしい。

その前にコンビニに立ち寄った一行。その左分岐の旨をよちこに伝えた。

そして走り出した先頭のよちこ。


Y字交差点を何の迷いもなく直進!!!


ぬぉぉぉぉよちこーーーーーーっっ



いい加減さみゅ姫を加速で抜いてクラクション鳴らす左手親指が疲れたの(--;)
本日の第一目的地までは私が頭を張ることに...。




那須高原へお泊りツーが決まった時、これは是非とも
よちこおねぇさまに連れて行ってもらおうと夢みていたかの地。


結局、自力で行くんかぃ(--+)


まぁいいやぁ。あなたに会えるのであれば。


あるぱかちゃーーーん☆☆
d0141234_2129799.jpg

※イメージ画像

看板発見し左折するとアルパカファームに到着ぅ♪かなりワクワクでっす!


d0141234_1503244.jpg

そして季節外れの見事すぎるヒマワリちゃんがお出迎えぇ。

d0141234_1504530.jpg

しかもなんじゃこの清々しすぎる風景はっ!




で、入場料800円払って入る。と、一番最初にいたのは

d0141234_1511540.jpg

ダチョウ?!


d0141234_1505831.jpg

よちこに似てるわねぇ?とさみゅ姫とヒソヒソ。
そしてダチョウがコワイコワイなさみゅ姫。それはあなたがダチョウを食べたからでは(笑)

d0141234_1512891.jpg

よちこが異様に気に入って一番戯れてたのはメインよりもポニーだったよな。


で、メイン↓
d0141234_151495.jpg

ぬぁーんかイメージとちがくね?受付でもらったパンフで姿を確認したばかりだけど...

明らかにパンフレットの写真とは違う生物がわらわらと。
d0141234_152020.jpg

しばらく何が違うのかわからなかったが...
d0141234_21471074.jpg

夏場で毛を刈られ身包みはがされたアルパカちゃん達だったのであった。
d0141234_1521628.jpg

わたち若干毛が伸びてまーす。って羊に見える(笑)

でもこんだけいるとアルパカとひとくくりするには抵抗がある個性もちらほら。

d0141234_1522668.jpg

ひひーん?

d0141234_1523799.jpg

表情険しい。全然癒し系じゃねーじゃんっ(T_T)

でもってよちこ似の子発見!!
d0141234_933159.jpg

激似じゃございません??


そんなこんなでまぁぼちぼちとアルパカ牧場を満喫し、
このあとは福島方面を目指すことになりました。

福島までは先導を任せられたので頭走る。

が、何かがおかしい。

フロントタイヤがどうも暴れるのです。初めての感覚にヒヤヒヤ。

やけに険しい砂利のアルパカ牧場駐車場でパンクか??
ガソリンスタンド計ったらどうやら空気圧が下がってた。
車検から2ヶ月全く気にしてなかったけどももう2千は走ってた(笑)




福島まで下道で行く予定でしたが時間も押しているし
気温も上がってきたので高速に乗ることにしました。


ぎゅいいいいーーーんんん。二本松ICで降ります。

降りてから、400ccのよちこからひどいっ!
と言われてしまったのですが高速はフリー走行では?なんつって(笑)
いやぁ250ccのうちのGBセンセーでも14×巡航可能なもんでツイツイ(笑)

でもさすがコガモよちこ、ちゃんとピヨピヨ着いてきましたよ(笑)



さぁ、よちこと頭交代して走ります。

安心して先導任せていいのね。と思ったらIC降りてすぐにどっちかわかんなくなるよちこ。
ツーマップるのページの境目で解りにくぅー。これは難易度高ねぇ。

d0141234_1525365.jpg

走りやすい道!いいねーいいねー♪空気圧あげたら断然走りやすくなったし(笑)

d0141234_92528.jpg

着いたでぇ!晴天の磐梯吾妻スカイライン。

d0141234_1531919.jpg

真っ白な雲と青い空が眩い眩い。

d0141234_9251734.jpg

おナナハンもご機嫌だぁーい。後ろにさみゅ姫。

走りを楽しむうちに到着しましたよ~。

d0141234_1532910.jpg

よちこ何度目なの?な浄土平でございます。先月も大雨の中来たばっかりだそうで。

晴れたのは今回が初めてだそうで。この3人で晴れに来れてうれしいねぇ~。

時刻3時前。名残惜しいがそろそろ帰京の途にば。スカイラインを下ります。

d0141234_9244957.jpg

途中こんな風景やらでなかなか見ごたえのある風景ざました。

さて下山し、給油して帰路体勢に入った3人。高速のインターでお別れとなるだろうと

東北道の福島西ICへ。

IC直前で隊列が入れ替わり、先頭でETCゲートをくぐり、別れのあいさつをば...
とバイクを止めて振り向くと....


よちこが消えた!



よーくよく見るとゲートの向こうによちこ。


はぁぁ???

結局100mくらい隔てて手を振り別れたのでありました。

最後の最後にオチ作るだなんてどんだけブロガー魂の塊なんだか(--;)
ことの経緯はあちらさんで確認してください(笑)




こっからさみゅ姫とランデヴー帰路です。


「先行っていいよ」とは言われていたものの、さみゅ姫にとって
高速の最長距離だそうで...置いてけないよぅ~。さみしいじゃん(T_T)

それになんでかさみゅ姫にだけはペース調整がストレスにならないのね。
カウル無しなのでスピード上がりすぎないようさみゅ姫のペースやら
煽る後続車は無いかなどをチラチラ見ながら走ります。

ミラーシールドだったので日が落ちてからは
距離感がつかめずちょっと苦労したけどもね。

でもって帰途で一番楽しかったのは実は渋滞すり抜け!
ベテランさんに先を譲ったり、こちらが譲られたり、そういうのいいよね!

さらに渋滞が解消されるタイミングで、速度が上がってきて右往左往し
ずばーーーーっと加速する感じがアドレナリン全開!で毎度ながら快感です(笑)
更にそこにその走りを共有できるさみゅ姫。これが更に気持ちを盛り上げてくれました。

なんか興奮覚めやらず途中SAで2時間半もご飯食べながらダベってしまった(笑)

おかげで疲れたさみゅ姫だいじょうぶかな?と心配していた首都高の渋滞も
時間が遅かったので全く無しでそれはそれで楽しく帰ってきました♪


楽しい時間はあっという間。リラックスしホワホワした気持ちで走った2日間。


よちこ、さみゅ姫、本当にありがとう。

また異次元ミーティングツーしようねっ!(爆)



やれやれ、これでよちこより先にツーレポゴールできたわぃ。
[PR]
by NyaAndxxx | 2009-09-14 12:39 | ツーリング
<< 何度目?!赤色灯&フォグランプ... 【第二話】秋の青空の下、キャラ... >>