「ほっ」と。キャンペーン

ヘリで搬送!



先週、出先で父からメールが届きチェックすると

ヘリで病院搬送ですとっ!兄が!









サーフィン中に波に叩きつけられたそうです。
えー?兄貴ってサーフィンなんてやってたの???知らなんだ!


数日後、会社を早退し首都高に乗って
病院へお見舞いに行ってきました。


昼間の首都高渋滞。暑いっすねーっ。ゆでだこになるかと。


迷ったのも有り1時間かからないはずが
暑くてヘロヘロで病院に着いたのは面会終了時間30分前。

d0141234_17282634.jpg

停まってた赤R1かっけーっ!

病室に入ると首を固定されてはいるものの
上半身を起こした兄はベットで食事中でした。


当初は手足がしびれて動かせないので
食事を食べさせる為に兄嫁と母が交代で付き添っていましたが、
ゆっくりゆっくりですが一人で食べられるまでに回復してきたみたいです。


それにしても顔に擦り傷、日焼けで真っ黒、無精ひげ
日焼けで真っ赤な上半身。

ちょっと誰よ(--;)ってインパクトでしたが
声はいつもより張れないものの会話はできるし
なによりいつもの独特のヘリクツ織り交ぜて話す姿に
ほーっとしました。

実際の怪我の程度は頚椎挫傷で全治3ヶ月とも言われ
手足の痺れが後遺症となるかもしれない状態ですが
深刻になっても仕方なし...。


でもこの事故の時に近くに他のサーファーが
いてくれなかったらもっと最悪なことになっていたそうです。

波に海底へ叩きつけられ、手足が動かなくなり海中をさまよったそう。
そこへサーファーが抱えあげてくれ、陸へあげてくれたそうです。
でなきゃ兄貴は今頃ドザエモン(^^;)不幸中の幸いです。

あとは離婚確定で財産分与の話し合いにまでなっていた
兄夫婦がこの事故でもしかして復縁できるかも...?な光がぁぁ!




実はここ2ヶ月ほど身内の不幸?が続いてまして...。

まずはおばに末期癌がみつかり、先月は豪雨で先祖の墓が流され
で、今回の兄の事故.....。


これまで事故とか病気とか一切なかったというのに。


次は誰?何が起こるの...?


戦々恐々のNyaaa一族でございます(--;)
[PR]
by NyaAndxxx | 2009-08-18 16:20 | 日々
<< おナナハン車検から戻って1ヶ月。 【動画】お盆にお暇な方のための..2 >>